更年期のイライラ解消

カウンセリングの様子

イライラの正体

更年期の症状は、女性なら誰しも避けては通れない問題です。特に、症状の一つ、イライラは本人にとっても周囲の人々にとっても悩ましい症状です。卵巣機能の低下に伴うエストロゲン分泌量の減少が症状の原因だといわれています。エストロゲンは、気持ちを落ち着かせる作用を持つ物質です。そのエストロゲンの不足により感情が不安定化し、イライラがもたらされるのです。 更年期は上記の身体の変化と同時に、家庭環境の変化の時期とも重なるケースが多いです。子供の独立や、夫の退職など環境の変化が感情の不安定化に拍車をかけます。 更年期のイライラは特別なことではありません。閉経後、ホルモンバランスが安定化するまでの一時期の症状なのです。一人で悩まず、周囲の人に相談したり、病院を頼ることが重要です。

更年期は怖くない

更年期のイライラに効果がある成分は、マグネシウムやイソフラボンです。イソフラボンは豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれています。更年期のイライラはもちろん、生理不順など女性特有の症状に効果があるとされています。 マグネシウムはイライラを抑える効果があります。チョコレートや海藻、ピーナッツ・アーモンドなどのナッツ類に含まれているので積極的に摂取するようにしましょう。 日常生活では、積極的に日光に当たるように工夫しましょう。日光にに当たることにより、セロトニンと呼ばれるホルモンが分泌されます。セロトニンは別名、幸福ホルモンとよばれ人の精神を安定化させ気分を明るくさせます。毎朝、ウォーキングなど体を動かしながら日光を浴びるとより効果的です。