含み笑いのドクター達
耳鳴りやめまいの原因
カウンセリングの様子

耳鳴りやめまいは結果よく似た症状で緊張感、疲労感から来ることが多いです。体の力さえ抜くことが出来れば防げる症状でもあるので、栄養などをしっかりと摂って今後の生活を変えれるようにしましょう。

Read more

更年期のイライラ解消
カウンセリングの様子

更年期のイライラは、決して特別なことではありません。きちんとメカニズムを理解し適切な対策を行えば、大きく症状を軽減することができます。更年期だからと悲観せず、食事に気を付け、日光浴や適度な運動を行うことが重要です。

Read more

更年期障害専門の治療

カウンセリングの様子

病院で検査を受けます

更年期障害は本人が自覚していても、なかなか病院を受診しない人も多くいます。閉経前後に起きる体の異常、不調ということで我慢してしまう人が多くみられます。現在は更年期障害は治療できるものと考えられ、更年期障害専門医がいる病院や更年期障害外来を設置している病院も増えています。発汗や不眠、いらいら、動悸、のぼせなどの身体症状や、鬱状態になるなどの精神状態があれば、医師が診察し治療を行うようになりました。治療として、薬物治療とカウンセリングと生活改善の三つが主体となっています。 更年期障害で苦しんでいる人は生活の質が下がってしまいます。そのため病院を受診するようにという啓蒙活動が行われています。今後も専門医や専門の診療科目として更年期障害の治療がさかんになっていくものと思われます。

治療方法が選べます

内科や婦人科で検査をして特定の病気が見つからない場合には、更年期障害として治療が行われます。治療法として、ホルモン補充療法とカウンセリング中心の方法と生活改善を中心とした方法があります。治療を受ける人が、自分はどういう治療を望んでいるのかを明確にする必要があります。薬は飲みたくないという人であれば、生活習慣を変えて無理をしないで不調時をすごすという方法が考えられます。また、つらいという気持ちを聞いてもらったり、共感してもらったり、体の不調を口にして訴えることで楽になる人もいます。そういう人のためにはカウンセリング中心の方法が向いています。ホルモン補充療法で体が楽になる人もいます。自分の体の状態と好みに合った治療法を選ぶことが大切です。